久しぶりにホテルオークラ福岡の向かい側にある『炭火博多焼肉 明治屋』でランチ。
今回は九州産黒毛和牛の「ローストビーフ丼」130g 1,410円税込。サラダ、スープ、高菜、タレ付き。
「ビフテキ丼」と迷ったので違いを聞いてみた。
「ローストビーフ丼」は味が付いていて部位はウチモモ、「ビフテキ丼」は塩コショウのみで部位はソトモモとのこと。
盛り付けもいい感じで美味い!
生卵が入ったタレも付いてくるが、十分に味が付いているのであまり必要ないかも。

////////////////////////
2017/7/18

古門戸町にあり、博多和牛が食べられる「明治屋」のカウンターで1人焼肉!
ここはカウンターに置いてある七輪で自分で焼くスタイル。
picの奥はお尻部分で赤身肉の厳選ランプ。
手前は内ももより下側の部分で「しんたま」の中心部にある厳選シンシン。
この部位は黒毛和牛だと適度にサシが入っており、柔らかくて美味い。
5種類の調味料でいただきます。(ガーリック塩、甘辛いタレ、独自ブランド塩、わさび、焼肉のタレ)
〆にカレー小まで食べてしまった(^^;)
料理長の福永さんは以前、中洲の岩兵衛にいた人なので、カレーも岩兵衛のそれに近い甘辛いカレーだが、よりスパイシーな感じになっていた。

////////////////////////
2017/5/30

約5ヶ月ぶりに古門戸町にある「明治屋」でランチ!
やっぱり1階のカウンター席が良い感じ。
ランチの「ビフテキ丼」1,410円税込は超お得だ!
肉量はおそらく300gくらいはあると思われる。
日によって肉の部位は変わるらしいが、今日は博多和牛の「シンシン」と「ランプ」。
「ヤバい!美味すぎる~」

→総料理長に確認したところ肉量は150gくらいとの事。もっと多く感じたんだけど間違いでした(^^;)

////////////////////////
2016/12/28

飯倉に本店がある昭和38年創業の精肉店が古門戸町に焼肉店を11月19日にオープンした。
「炭火博多焼肉 明治屋 古門戸店」
総料理長の福永さんは中洲の岩兵衛で働いていた人で、ここは彼の実家らしい。
精肉店がやっているだけあって上等な肉やった。
1階はカウンター席、2階は掘りごたつ席、3階はテーブル個室がある。

炭火博多焼肉 明治屋 古門戸店
福岡市博多区古門戸町2-2 カナエ福岡第一ビル
092-261-2900
11:30~14:00
17:30~23:00(L.O22:30)
日曜日定休
祝日営業