ひと手間かかった鳥刺しなどの鶏料理と焼鳥を食べさせてくれるお店『焼き鳥 とりら』に伺った。
場所は中洲のキャナルシティ博多の近く。
昨年の11月に兵庫県の高坂鶏(たかさかどり)を取り扱うコース料理のお店にリニューアルしたとのこと。
この高坂鶏は薬剤、抗生物質などを使わない農法で育てられ、1日の出荷が30羽しかないという貴重な鶏らしい。
コースは焼鳥だけでなく、​熟成させたササミや濃厚な白レバーの刺身、鶏肉の寿司、箸休めの野菜などが盛り込まれたもので、通常の焼鳥のコースとはまったく違う創作鶏料理といった感じ!めちゃ美味い!!
picは「ちょうちん」でポーズを決める店主!
よくよく聞くと有名なラーメン店『麺道 はなもこし』の店主の弟さんだった。
マニアックな料理への姿勢は家系やね。

ずり、ハツ、白レバーの刺身!白レバーがバリウマ!

鶏肉の寿司は珍しい

内臓が口いっぱいに広がる「せぎも」を日本酒で流し込むとたまらんな~

ジューシーな「つくね」もいい感じやった。
ここはヤバいね。

焼き鳥 とりら (torila)
福岡市博多区祗園町8-23 岡本祗園ビル2F
092-263-3336
18:00~23:00LO
日曜日定休
※カード不可

入口で靴を脱ぐスタイルのお店。カウンター席がだんぜんオススメ。