昭和38年創業の老舗で、鯛茶漬けが有名な『割烹よし田』が天神から店屋町に移転して、明日2月8日月曜日に新装オープンする。しかし、4年後には元の場所に戻る予定らしい。
新店舗は2階、3階、4階が食事するフロアで、3階と4階には個室がある。
4階の個室には畳の広い部屋もあり、家族連れにも良さそう。

今回は一番人気の「鯛茶天ぷらハーフセット」1,815円(税込)をいただいた。
鯛茶と天ぷらの両方が食べられるのは嬉しいね。
天ぷらも、海老が2尾、野菜、白身魚が付いていて、ハーフサイズとは思えない感じやった。

鯛茶の食べ方は、
まず、鯛の身と秘伝のタレとワサビをよく混ぜ合わせる。
1膳目はご飯と一緒に、2膳目は残りの鯛の身とタレをご飯にのせ、お茶をかけてお茶漬けとして食べると二度楽しめる。

メニュー、他の写真、ワンポイントアドバイスは
▼▼▼▼▼▼

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はこちらから . してください。未登録の方は新規会員登録をお願い致します。 会員について