4月1日から『鶏おでんと出汁割り日本酒 ふぁるこ』が平日の水、木、金限定でランチを始めたよ。
「贅沢穂州鯛丼ランチ(茶漬けセット付)」1,800円は鯛めしの上に鯛刺しがたっぷりのっとる。
まずはタレをかけて鯛と鯛めしを味わった後に、穂州鯛の骨でとった出汁をかけて鯛茶漬けにして食べると2度楽しめるね。
鯛茶漬けをたっぷり食べたい人にはオススメ!

夜のメニューは
▼▼▼▼▼

ランチは水、木、金
11:30~14:00 (13:30 LO)

鶏おでんと出汁割り日本酒 ふぁるこ
福岡市中央区高砂1-22-7
092-525-1077
17:30~1:00 (0:00 LO)
金、土、祝日前
17:30~3:00 (2:00 LO)
※時短要請期間中は営業時間が21時までになっています。
定休日:月曜日
PayPay使える。

姉妹店は↓

Osteria Falco [薬院]

2021/1/8
雪が降るような寒い日はやっぱり「おでん」やね。
『鶏おでんと出汁割り日本酒 ふぁるこ』の鶏出汁おでんがバリウマ!
鶏おでんの出汁割り日本酒をゴクゴク飲みながら、前回頼んでいないメニューをいただいたよ。

まずは、すぐにでる「旨塩キュウリ」を注文して、「鶏皮せんべい」を待つ。
それから前回注文していない鶏出汁おでんの「鶏ハラミ」「手羽中」「カモ団子」「しらたき」「カブ」をいただき、〆は「しじみラーメン」という流れ。

「しじみラーメン」の麺はオステリアファルコ仕込みの生パスタのタリオリーニ!
スープはバターでコク旨になってて美味い。
下にある前回の記事も参考にしてくださいね。

2020/12/3

寒くなってくるとおでんが食べたくなるねぇ。
ということで、10月18日にオープンした『鶏おでんと出汁割り日本酒 ふぁるこ』に伺ってきたよ。
ここは薬院にある『オステリア ファルコ』の姉妹店。
場所は以前『ここん家』があったところで、近くに『やきとり弥七』がある。
今はまだ看板がないが、今週土曜日に付くらしい。

お通しに出てくる、しじみの出汁は酒好きにはありがたいね。
オーナーの一毛さんの出身地である、茨城県の「涸沼しじみ」は日本3大しじみ産地の1つらしい。

「おまかせ5種盛り合わせ」は2人前で1,000円税別!
鶏出汁おでんはあっさりしていて、素材が引き立つ感じで美味いよ。

鶏おでんの出汁割りの日本酒(500円税別)は初体験やったけど、飲みやすくてヤバイ。ゴクゴク飲んでしまった(汗)

他にも魅力的なメニューがたくさんあるやん。
これが唐揚げ!?「朝引き鶏のレアから揚げ」(650円税別)は内側は”たたき”みたいで、外側はカリッとした唐揚げ感が残っている。マスタードソースと合うねぇ。

自家製トマトサワーは、トマトにバジルを加えてシャリシャリに凍らせたものとサワーを合わせたもので、酸味がいい感じ。

てっきり一毛さんは料理ができないのかと思ってました。すみません、失礼しました。