5月30日にオープンしたばかりの『魚と肴いとおかし』に伺った。
ここは『博多華吉』の姉妹店で、場所は春吉の『ホテルマイステイズ福岡天神南』の斜め前あたり。
店内はオープンして間もないのに、大勢のお客さんで賑わっていたよ。
今回はカウンター席で店主の泊さんのオススメをいただいたのだが、どれもバリウマやった。

薩摩甘エビは絶品で、殻が薄くてパリパリしているので、頭から全部いけちゃいます。
ミソがたまらん。

アラの旬は冬だと思っていたが、梅雨時期のアラが最高に美味いとか知らんやった。
アラのエンガワは脂がのっていてヤバイ!
いろいろと教えてもらいながら食べると、美味さが倍増するね。

店主の泊さんは京都の料亭から『稚加栄』を経て独立した人だから、間違いないね。
泊さんをはじめ、スタッフも明るくていい感じ。
いろいろ贅沢なものを食べさせてもらったが、お会計はリーズナブルやった。
これはすぐに予約が取れなくなるな。

魚ト肴 いとおかし
福岡市中央区春吉3-25-27
092-715-1004
17:30~0:00 (23:30 LO)
日曜日営業
無休

【裏技】5月30日にオープンした『魚ト肴 いとおかし』の楽しみ方をそっと教えます!