先日、niboraのオーナーに「カレバカラジオ」に出演していただいたのだが、それ以来食べたくてしょうがなかった「煮干しラーメン」を食べてきた。
数種類の煮干しと利尻、羅臼昆布で出汁をとった「純煮干しラーメン」(870円税込)は煮干しがガツンと効いとるよ。
これに「煮干しペースト」100円を入れたらどうなるんやろ?
もっと突き抜けた感じになるとかいな?次回トッピングしてみよう。

「和え玉(あえだま)」(180円税込)は煮干しペースト、刻みチャーシュー、玉ねぎがのった替え玉。
最初は混ぜて食べて、煮干しの味を楽しんだ後は、ラーメンにそのまま投入して完食!
途中で煮干し酢と胡椒で味変するとまたいい感じになるよ。

福岡煮干しラーメン nibora (ニボラ)
福岡市中央区渡辺通5丁目15-6 (Yakiniku Cowsi内)
092-724-4400
11:00~13:30 LO
不定休

2020/1/29

今月26日に渡辺通にある『Yakiniku Cowsi』店舗内で、昼だけ営業の間借りラーメン店がオープンした!
店名は『福岡煮干しラーメン nibora』
「煮干しラーメン」は福岡では珍しいね。今回は「煮干しラーメン」790円(税込)に味付け玉子110円をトッピングしてみた。
スープは醤油系で、その名の通り”煮干し”がめちゃ効いてるので、好き嫌いがわかれるかもしれないが、個人的には好きな感じ。
煮干し数種類とカツオ、昆布だけを使っているらしい。
醤油は明治30年創業の糸島の北伊醤油を使用しているとのこと。

麺は製麺屋慶史のもので、歯ごたえがいい感じ。

濃厚煮干しで味付けされた「和え玉」180円で替玉をしてみたよ。
低加水麺なので、混ぜにくいときはスープを入れると混ぜやすくなる。
途中で煮干し酢や胡椒をかけて味変もできるのもいいね。
1日限定10~20食くらいなので、早めの時間帯がおすすめ。