2021/8/13
久しぶりに六本松にある『豚ステーキ&牛タンステーキ 十一 六本松店』に伺った。
外観も以前とは少し変わっとった。
ここは他の店舗と違って、『十一』出身の川嶋さんがオーナーの店で、オープンが2018年4月だから今年で4年目。
頑張ってますねぇ。

牛ステーキ「ザブトン」や「牛ステーキ&豚ステーキ ハーフ&ハーフ」の期間限定メニューもできとったよ。
今回はその限定メニューの「牛ステーキ&豚ステーキ ハーフ&ハーフ」1,350円(税込)にしてみた。
牛のザブトン(肩ロース)と豚ステーキの両方が食べられるのは嬉しい。
レア焼きの豚ステーキが美味すぎて、あやうく替肉するところやった。

豚ステーキ&牛タンステーキ
十一(といち)六本松店
福岡市中央区六本松4-9-35
092-791-6994
11:00~14:30 LO
17:00~21:00 LO
※まん延防止等重点措置期間中は20時まで
日曜日営業
不定休
tabelog

2018/11/10
「豚ステーキ」が有名な『十一』の六本松店でランチ。
場所は六本松西交差点の近くで、居酒屋の『六本松ぴかいち』の横。

ここは店名こそ『十一』だが、『十一』出身の川嶋さんがオーナーの店。
川嶋さんは『十一』の3店舗の店長を経て、2018年4月に独立してこのお店をオープンさせたばかり。

『十一』の「豚ステーキ」をより美味しく進化させた新メニュー「プレミアム豚ステーキ」200g 1,200円・税込を考案!
ほどよい弾力の食感がある肩ロースがめちゃウマやね!すだちと岩塩で食べると合う!

川嶋さんが美味しいと感じた豚を育てている唐津の生産者と直接交渉して仕入れているらしい。
これは『十一 六本松店』だけで食べられる新メニューだ。

お米にもこだわっていて(財)日本穀物検定協会食味ランキングで10年連続「特A」を受賞した熊本の「菊池米」を使っている。
豚肉やお米にこだわれるのも自分のお店だからこそ。
是非一度食べてみてください。おすすめですよ。