約1年ぶりに大濠にある『すし伍水庵』に伺った。
いつも寿司の事ばかり考えているという店主の筒井さんの寿司が進化しとった!

シャリに使うお米の種類も変わっており、それに合う日本酒も違う銘柄になっていた。
美味い寿司を追求すると仕入れも高くなり、結果的に寿司の価格も上がってしまう。
日本の寿司における「おもてなし」をより多くの人に体験してもらいたいと思っている筒井さんにとってはそこがジレンマだろう。
自身の目が行き届く範囲での接客を大切にしているので、昼は3組、夜は2組までの予約しか受け付けていない。
昼、夜とも4名から貸切が可能というのはすごく魅力的だ。
価格は昼が6,500円・税込~、夜が14,000円・税込~
日本酒が1合約1,000円くらいとのこと。

////////////////////////
2018/3/3

良いお寿司屋さんを見つけた!
2017年10月28日に荒戸にオープンした『すし伍水庵』
ご夫婦で高知から移住されてきたとの事。
煮ハマグリが美味すぎるね!

高知のお酒「久礼」(くれ)久礼は地名で高知市から西へ車で1時間くらいのところにある小さい町らしい。かつお漁で有名な土地なので、かつおに合うように造られているとのこと。香りが立っているが、味は切れが良い感じのタイプのお酒だった。

清潔感のある店主の筒井さんがかっちょいい!

ここはコースで出てくるスタイルでランチ、ディナーとも前日までの予約が必要だ。
ランチは料理1品と寿司12貫+デザート 5,400円税込。
ディナーは料理4品と寿司12貫+デザート 10,800円税込。

すし 伍水庵
福岡市中央区荒戸2-2-8 ロワールマンション大濠Ⅱ 1F
092-725-3575
12:00~14:00
17:30~22:00
日曜(祝前日は営業)
※昼夜とも前日までに要予約。
カード可