良い寿司屋さんを紹介してもらった!
春吉にある『鮓 枉駕』(すし おうが)
場所はホテルイルパラッツォの裏あたり。
福岡では鮓(すし)の漢字を使うお店は珍しい。
元々は魚介類と飯を塩に漬けて発酵させた保存食を意味する漢字らしく、その名の通り熟成したものも出してくれる。
シャリも赤酢と白酢をネタによって使い分けするなど、バリエーションをつけて飽きさせないようにしてくれるので楽しい!
1977年生まれの店主はホテル日航熊本出身で3年半前にこのお店をオープンしたとのこと。
鮓はもちろんだが、10日間寝かせた鯵、海老の出汁が効いた茶碗蒸し、濃厚なスッポンの小鍋など一品料理もめちゃ美味やった!

鮓 枉駕(すし おうが)
福岡市中央区春吉3丁目14-32 サンライトマンション1F
092-741-7011
17:00~0:00(23:00LO)
定休日:日曜・祝日

tabelog

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

寿司がまるごとわかる本 (晋遊舎ムック)
価格:864円(税込、送料無料) (2018/6/20時点)